「プロリーグ」予告編 第3弾

2020-06-29

まもなく実装予定の「プロリーグ」の最終予告です!
今回は、プロリーグ特有の「BAN&PICK」システムと「ファナティック」モードについてご紹介します。



・駆け引きの頭脳戦が繰り広げられる「BAN&PICKシステム」について
まず、バトル前の準備段階で、プレイヤー双方は順番に相手居住者のBAN(出陣禁止)と自分の居住者のPICK(出陣)を行い、最終的に出陣する居住者を選びます。



この時、ランダムに提供される傭兵が低い戦力の居住者ばっかりだったら、無駄だと思われるかもしれません。実はこれこそが、プロリーグの醍醐味となります。実は、BAN&PICK段階では、相手には居住者のアイコンしか表示されません。つまり、相手には居住者の戦力がわからないため、どれが戦力の低い傭兵で、どれが育てられた強力な居住者かはバレないようになっています。そのシステムを利用して、自分の理想的なチームを編成するため、あえてBANされやすい居住者を取り入れて、相手にBANさせる戦略を打つことができます。

例えば、SSR居住者「ニック・バレンタイン」を所有してない場合、自分の理想メンバーを残すために、傭兵リストに挙げられているニックをあえて取り入れ、相手のBANの標的にさせてしまいましょう。
もちろん、このようなプロリーグの戦略テクニックはまだまだありますので、是非、自分だけの戦略を見つけてみましょう!



・戦場を終焉へと導く「ファナティックモード」について
通常、様々な戦略が繰り広げられるプロリーグでは、バトルが120秒以上続くことはめったにありません。しかし、バトルが長引いた場合のみVault-Tec社により、さらに戦況を盛り上げるために、ファナティックモードが発動されます。このモードは生存しているすべての居住者が対象となります。ファナティックモードの効果は以下の通りです。

1、攻撃力が50%アップ、攻撃速度が300%アップ、命中が100%アップします。
2、物理耐性とエネルギー耐性が0になります。
3、スキルが使えなくなります。

120秒後の戦場は修羅場と化すことでしょう!これにより、瞬く間に勝敗が決まります。

今回の「プロリーグ」の紹介は以上となります。
プロリーグは現在、Vault-Tec社より最終調整を行っております。
プロリーグはまもなく実装されます。ぜひお楽しみに!